アラフィフのつぶやき。

アラフィフ、パーキンソン病とお付き合いしています。。

函館

f:id:Hawaii-love:20210513185706j:plain

3月に息子がやっと中学を卒業しました。入学と同時に病気判明、何とか3年間母も頑張りました。

昨年のイギリス旅行のキャンセルしたマイルのクーポンを利用して初めての函館に。なぜか、宿泊先のホテル、ラビスタ函館ベイからロープウェイまで歩きました。😊寒かったけど。

久しぶりに…

こんにちは。久しぶりのブログです。😅

 

まず、コロナで3月の秋分の日ごろ出発のイギリス旅行は出発の数日前に中止になりました。まぁ、心の中では多分、旅行中止だなぁ、とは思っていました。😭

 

子供も学校が期末テストの二日目までやって休校になり、ながーい休み突入となりました。今は無事に通学していますが、時差通学のためゆっくり登校です

 

さて症状ですが、腕の震戦が気になるほどの震えがあるので、薬が4月から増えました。ちょっと震えは落ち着いたかな?とは思っています。しかし、5月の夜に何も障害物のない道で転倒し、マスクしていたので少しは軽減されましたが、顔を擦ってしまいました。今はかさぶたも取れましたが、シミにならないようにUVカットのテープを貼っています。👍👍

f:id:Hawaii-love:20200629052403j:image

 

今後、転倒しないように体幹を鍛えて、気をつけなきゃです。

北海道旅行

 急に思い立って、先週北海道に行ってきました。出発の前日に飛行機を予約、当日、羽田空港に向かう京急線でホテルを予約という本当に思い立ち旅行。空港の本屋でるるぶを買い、初日の小樽での昼食を機内で選んでと。

 

25年以上前に職員旅行で行って以来の北海道旅行。今年は雪不足とは聞きましたが、近所のハンズで「コロバンド」は購入。持参して正解でした。

f:id:Hawaii-love:20200114173201j:image

写真は市場食堂 味処 たけださんの海鮮丼。足の調子も良く、思ったより寒くない北海道の第一日目でした。

2月20日まで

あっという間に師走です。😳😳

 

年末の、多分病院の年内最終診察日であろう12月27日が脳神経内科の予約の日です。多分、お会計から薬の受け取りまで時間がかかりそうです。😱

多分、大きな変化もないのでこのままの薬継続かしら?

 

さて表題の2月20日は計画した旅行のキャンセル発生日。ハワイラブの私がハワイでない、別の予約をいれました。しかも人生初の一人旅。「いつか◯◯したら、旅行したい」でしたが(我が家だと息子が高校卒業したらの予定)、その前だ!と。いつ行くの?今でしょう、旅行バージョンです。👍👍

 

そんな目の前に人参がぶら下がった馬状態の私は、ストレッチにウォーキングが今楽しくなりました。😍費用捻出はちなみにバブル世代の私のお宝グッズを売り、クレジットカードのポイントを旅行券に替えてです。

 

さて、今日も素晴らしい1日にしましょう。😊

通院とPD cafe江東

久しぶりのブログ更新です。八月は家族の入院で忙しく過ぎました。無事に退院しましたが、まだ気になる状態です。😵😵

 

先週の金曜は2カ月ぶりの通院でした。特に大きな変化は無いが、足の腿やふくらはぎの突っ張りや、左肩から首や手へのズキンズキンとする振動の様な感覚について相談しました。家族から辛いなら薬を増やすかまたはそれ以外の楽になる薬があるのか?とも言われていたからです。「それはどうしたらおさまりますか?」と聞かれ「肩は揉みながら寝たり、ゴロゴロしたり…」と答えたら「じゃ、それはパーキンソン病の症状じゃないから、筋の緊張からくるものだから薬は関係ないですね」と、パーキンソン病からなら薬を飲むまで改善しないと。なるほと!湿布を貼ったりして癒します。👍👍

 

昨日の日曜は、以前から気になっていたPDカフェ江東に初めて参加してきました。お会いしたい方にも会え、いろいろきっかけを作ってくれた方にも久しぶりに会え、またレジェンドの方にも会えました。そして皆さんで体操をしたり有意義な2時間を過ごせました。🤗🤗本当に楽しかったです。💕一人じゃない、仲間が出来るって勇気も貰え、今週も頑張っていきたいです。😊

大変!!

家族が病気になるって、難病になった私が言うのも変だが大変です。

 

ただいま夫が入院中でいろいろ忙しい。😭😭そして本人はどっぷり病人になり、ため息ばかりつく。正直、イライラもする。息子に愚痴ったら一年前のユー(君はジャニーさんか?とつっこみたい!!)も相当酷かったと言われた。

 

そっか、自分勝手だったなぁ、とちょい反省。梅雨が明け、暑さも厳しくなってきたが頑張るしかない。😤😤

取り消したい一言

まだパーキンソン病と診断が付いておらず、足の歩きにくさとたまに手の震えを感じていた昨年の1月、2月頃の話です。頭で一、二とリズムを数えないとなかなか歩けない。スピードは恐ろしいほど、ゆっくりに。私の身体どうなってる?!という不安は日々ありました。😱😱

 

首都圏の中学受験で第一志望の日。その日は朝から雪が降りはじめていました。塾の壮行会に朝七時前に集まり、先生達の激励を聞きおわり次第、志望校に向かいます。その時、私は自分があの受験校までの長い坂道を雪の中歩いて上がって行けるのか、かなり不安でした。息子は先生の激励を聞き目をつぶり、各教科の先生のアドバイスを噛み締めていたようです。私はちょっと待ってから「そろそろ行こう」声を掛けました。目を開けた息子は途中の瞑想を邪魔されたと思ったのか肘で私を一度突きました。😳😤😳

1月からの連戦とキャリーケースを持ってのホテル滞在、疲れもピークだった私は息子の初めての私への反抗的な態度にムッとしてしまいました。そして一言、「神様はお母さんへのあなたの対応は褒めてくれない。そんな生徒はきっと欲しくないと思う。そんなんじゃ、落ちちゃうよ」キリスト教の学校を受験していたので、神様まで引き合いに出し説教をしてしまいました。😡😡

 

結果、二年以上恋い焦がれ、それまでの判定でほぼ合格すると思われていたその志望校は落ちました。今でも試験の日に言ったそのセリフは後悔しています。😭😭一生取り消せない一言です。😂😂